こうたのお弁当アルバム

安全安心にこだわり医師が新しいキャラ弁のカタチを提案します COOKPADレシピ連動キャラ弁シート公式サイトです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カレーの食中毒について/妖怪ウォッチ花咲か爺レジェンドメダルキャラ弁

いや~ この記事に何日かかっているんだろうか
画像縮小作業を始めて3日以上にはなるかな
SDカードの整理もしたかったし妖怪ウォッチのメダル事情も大きく変わるみたいだし
取りあえず古いメダル弁当をアップしておこうと思い立ったのですが
携帯撮りありのフォルダー整理ありので 画像がバラバラ
整理してたら容量いっぱいで仮置きの場所もない
 
ま、どうにかできたので記事にしてみます
お弁当自体ももうすぐ1年近くたつもの記憶もやばいですが…

以前レジェンド妖怪メダルコンプリート!なんて書きましたが
アップしてなきゃコンプリートもなんかインコンプリート
ちゃんと記録しておきましょうか

DCIM2799.jpg

こうたにとって初めてのレジェンドメダルでした
ゲット後大喜びして作ったお弁当でしたがアップするタイミングがうまくゆかずだらだら未アップになっておりました

DCIM2800.jpg DCIM2802_20150705121236bf9.jpg

Cpicon 公式!キャラ弁シートの作り方/下敷き使用 by ケロヨンcp

メダル輪郭の竹炭も薄めにしホンワカ感を出したつもりです

業者弁は

カレーライス 福神漬け フルーツゼリー

カレーは作り置き冷凍があった模様 
我が家ではカレーは大量に作り冷凍します
私なりに掟がございまして 一晩寝かして…みたいな放置は禁!
昔は当たり前のように行われていたようで義母もそのまま置こうとしていたことがありますが
絶対ダメと徹底してもらうように言っております

細菌学の授業は 元々料理好きであった私に大きな影響を与えています
潔癖症気味なのは 私が完璧に洗ったはずの手指から細菌がでてコロニーを形成したことがきっかけ
台所にイソジンウォッシュを切らさなくなりました

カレーや味噌汁など大きな鍋で作るものを放置しないというのもそう
防御シールドを持つ菌がいて熱い温度でもなべ底の空気が希薄な部分で耐え忍び
他の菌が温度や酸素不足にやられて自分の天下となり、周りの温度がいい感じになった時
大増殖し食中毒の原因になります

有名なのはウェルシュ菌
数年前 町内でも大規模な食中毒がありました
給食とか冷蔵庫に入れられないほど作るところでは発生しやすいです
ま、嫌気性菌といって ボツリヌスよろしく酸素がある環境では増えないので普段の調理においてそこまで気を遣いませんが
なべ底の方で酸素があまりない環境ならやばいです

うちも大変な量のカレーを作るので できていったん冷ましたらすぐミキサーにかけてフリーザーバッグに入れて
急冷室で急冷し保存します

でもこれで完全に安心できるかというと ビョーキな私はできないのね
解凍の際 一旦レンジで解凍はするものの
同量の水を入れて(酒や牛乳の場合もあるけど)コトコト元の量になるまで煮詰めます
芽胞というシールドを作る際の毒素が原因なのでそれをしっかり加熱でやっつける訳です
ちょこっと温めればいいや!ではキケーン!
粘度が低いので付きっきりで混ぜなければならないというわけではないのでそんなに手間ではありません
ぶくぶくいって来たらマメに混ぜますがね

作り置きアイテムで言えば ソース系全般そうですが
ガッツリ煮込むため 大抵ペーストにして具は後入れなのです

具の野菜の画像がありますね…
84d7.jpg DCIM2796_20150705121209a71.jpg
人参はコンソメ煮+グラッセ仕上げです

肉もたっぷり入っているのですが肉がないといわれぬ対策
DCIM2794.jpg DCIM2797_201507051212102e4.jpg 豚肉団子の作り置き冷凍を照り焼き味で添えました

人参とかぼちゃはポカポカ族仕様に抜いています
勿論素手で抜きましたが この後熱々再加熱ですので衛生面では大丈夫です
foodpic6225030.jpg

保温弁当箱汁物容器に入れ80℃以上に加熱してふたを閉めて
保温した外用器内の底に入れておけば61℃が保たれます
ウェルシュ菌がいても増え始めない温度ですね
菌はたくさんいないと威力を発動しないことが多いですから

キウイもよく洗って 半切カット 断面をぴっちりラップしています
福神漬けは再加熱しますよ
ちょっとおかず入れがすかすかしているのは 後でアイスキューブを入れるためです

ウェルシュ菌ってそんなにいるの?とよく聞かれますが 土壌などにはよくいる菌の一つです
根菜類に土に付着した土に神経質になったり キッチンに観葉植物など土を持ち込まないとかもそのためです
やりすぎ上等 食中毒を避けて通れればいいのよっ♪

私みたいにすることが正しいのではないですが こんな菌の存在を知った上で調理するのとしないのでは
大きな差があるかと思います
比較的症状も軽いし 食べてからの発症するまでの時間も長いので 家庭内で起こった場合
単におなかの調子が悪くなったで片づけられたり 症状そのものに気づかなかったり
問題視されていないだけで 結構あるかもね

いらぬことですが 時間のない私も信号待ちのナビ画面とかでテレビの料理番組を見ることがあります
オイオイと言った衛生管理のものもあるのにびっくり
時代劇の時代考証のように 細菌学のプロが衛生考証する必要あんじゃね!?

そうそう フルーツキウイにしたけど フルーツゼリーだったのね
キウイ好きのこうたは ゼリーより良かったといってくれたのでよかったです♪

この頃のカレーの量もご飯の量も少ないことに気づきます
今なら 「おかわり分も入れといてよ」 とルーのみ満載ですがね
成長を妙なところで感じた母でした


ランキングに参加しております
応援して下さる方は
↓下のカエルちゃんをクリックしてください(1日1回カウントされます)
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村

お絵かきキャラ弁シートはキャラスイーツにも使えます♪
にほんブログ村 スイーツブログ キャラケーキ・キャラスイーツへ
にほんブログ村


大判厚手(40ミクロン)オブラートや大判薄手(20ミクロン)オブラート、専用下敷きは
こちらで購入可能です 
  ↓

KASAKO lab. amazon ストア よりどうぞ → こちら

手法およびサポートについては こちらの記事をご参照ください → 
関連記事
スポンサーサイト

| ケロヨン論 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chiccora.blog101.fc2.com/tb.php/1634-880556ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT