こうたのお弁当アルバム

安全安心にこだわり医師が新しいキャラ弁のカタチを提案します COOKPADレシピ連動キャラ弁シート公式サイトです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

赤ウインナーたっぷり こどもの日行楽弁当

5-5jpeg10.jpg
5月5日の子供の日に、動物園に行ってきました
別に特記すべきことのないような弁当なのですが
ウインナーを語るにあたり アップしてみました

今までのお弁当で(上の子たちや父さんのも含め)この赤いウインナーを使用することはありませんでした
なぜなら 亜硝酸ナトリウムという発色剤やリン酸塩という結着剤などの添加物が使われているからです
こんなことを書くと、ハムの会社を敵に回してしまいそうですが、多くのハム類の会社でもこれを使用していない製品ですと高らかにうたっている商品を出しており、使わない方がベターという風に認識されていると思ってよいかと思います
実際赤ウインナーという商品の数も減っているとのことです(ハム会社の方の談)
私も昔懐かしいあの味が嫌いなわけではないのですが、安全性を重視し外食を含め長い間食べていませんでした

しかし!あることからそうも言ってられなくなりました
こうたの表現会の出し物が お弁当バス 
園児がいろいろなおかずになって出てくるのですが その中にたこさんウインナーというキャラがいるのです
こうたは、バスの運転手役でしたが 以後たこさんウインナーに憧れだしました
もちろん赤くないウインナーで作ったのですが、こうたのたこさんは赤くない と寂しそう、、、
いろいろ調べ行き着いたのが
無塩せき赤ウインナー
開発にあたった方に分けていただいて入手したのですが、とても美味しく子供も大喜び→来た日に一袋食べました
天然色素を使用しましたという赤ウインナーは数あれど、無塩せきの商品は無いように思います

早速、購入しようと思ったのですが消費期限が短く 採算が合わないので生産中止になるとのこと
がっかりしたのは言うまでもなく 子供も納得しないだろうなと思いつつも手立てがなく冷凍分をケチケチ使っています

添加物を避けることはもう難しい世の中、こだわりなんて自己満足の域を出ませんが
自分なりに柔軟な気持ちを持って対応していこうと思っています
関連記事
スポンサーサイト

| オリジナル/イベント | 04:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://chiccora.blog101.fc2.com/tb.php/5-060e01ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT