こうたのお弁当アルバム

安全安心にこだわり医師が新しいキャラ弁のカタチを提案します COOKPADレシピ連動キャラ弁シート公式サイトです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バガボンド宮本武蔵キャラ弁シート/エースキャラチョコ失敗の訳

本日予定されていた 阿波市のキャラ弁教室は8月に延期となりました 日程は調整中です

それと本日アップ予定だった キャラ弁シートで作ったキャラチョコのデコレーションケーキ検証は
こうたが寝てしまってケーキを食べなかったのでその日はできませんでした
消費期限が19日だし 職場のみんなに検証してもらった方がより良い結果が出ると 職場に持参
いろいろ評価を聞こうと思ったんだけれど 台風でバタバタし十分聞けませんでした

という訳で 本日は中編~一部別記事

失敗でしたと紹介したこのエースキャラチョコ
実はこのエース
オブラートを濡らすのも色素を溶くのもすべてレチシン液を使用しています
そうすれば浸軟性がアップして、くっつきも良くなり 破れにくいのではないかと、、、

確かに 今日現在も破れていません
しかし 足のあたりを見ていただければわかると思いますが 粉がふいたようになってます
竹炭との相性が悪いようです だって炭素だけでできている物質ですもん
とにかく書きにくかった! 筆の先に顆粒が団子になるという感じ
目とか細かいパーツは最悪でした

acechoco.jpg

そして更なる改善策を施したのが アップ予定の大きなチョコで作ったケーキ
その後ゾロの手配書シートになるのですが

一応レシピとして完成させますので また記事を書きなおしますね



その竹炭! 水にすら少し馴染みが悪い 
だって炭そのものですもの
書道だって すりすり硯ですりますよね

そうだ! と思い立ったのが 水墨画
用の筆で書けばいいんだ!と

で思い出したのが 父さんのリクエスト

父さんは 井上雄彦ファン
以前は スラムダンクの桜木花道の海苔切りで勘弁してもらいましたが
本当のリクエストはバガボンド

これなら イケるかもと挑戦
書道用の筆は新品をいつも用意してあるので さっそくおろしました
musashisheet.jpg
オブラートが平らでないためガタガタしましたが
絵筆より断然書きやすい!!
水墨画は描くというより 書くというイメージが強く
筆のラインを出したいのですが なかなか下絵のような生きた線が出ませんね

無為気にさっささっさと書いたので 穴も開きましたが
白黒なので 無視!

musashi.jpg
こんな感じ ご飯に貼ったし(何か絵が違って見えます) なんかどう評価していいかわかりませんが
父さんが やってきて お~やっとやってくれたんや~と言ってくれたのでよかったかも!?

でも父さんは 海苔を切ったと思ったらしく賛辞をくれたようで
カラクリを言えば 墨の絵を炭でなぞっただけやないか と、、、

ま、約束は果たされたということで!
こんな手法があるのに 海苔を使ってバガボンドはないっしょ!

でレシピです
武蔵の下は
unagi.jpg昨日の鰻の残り 
刻んで 骨を丹念に取りました

おかずは
 昨日の母作 切干大根煮(卵とじ)
 ほうれん草とカニの身のなんちゃてお浸し(水っぽくなく仕上げています)
 うす~いとんかつ お弁当用に薄切り肉三枚で作っています 揚げてから冷凍しているので
  トースターオーブン200度8分でok
7-20.jpg
どうしても仮面ライダーオーズの弁当箱に入れるとのことでこうなりました
フルーツは モモです

このシートはもちろん2枚重ねです
昨日は滲みを解消するため 竹炭を一枚モノに書きましたが
こういった単色のものなどは 当然2枚ですな(ていうか2枚でも穴開いてるけど、、、)

こんな恐ろしげなキャラで 4歳児はどう思うか?
こうたは バガボンドだ~ って へらへら持って行きました

寝室に並ぶコミックスを見慣れていたようです 


ランキングに参加しています
応援して下さる方は
↓下のカエルちゃんをクリックしてください(1日1回カウントされます)
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ
にほんブログ村
ameba.jpg


関連記事
スポンサーサイト

| 井上雄彦先生キャラ (お絵かき) | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT