こうたのお弁当アルバム

安全安心にこだわり医師が新しいキャラ弁のカタチを提案します COOKPADレシピ連動キャラ弁シート公式サイトです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

硬筆用ソフト下敷のキャラ弁シート使用についてとシリコンシートの事 

私がキャラ弁シート作りに推奨している 硬筆用ソフト下敷ですが
使い方により物議を醸しており 私にも多々問合せが参ります

そしてタイミングが悪いことにオブラート会社さんに提供してもらった厚いオブラートを
検証するうち その下敷きからの静電気だけでは剥がれてくることが問題となったため
下敷をシリコンシートに変えキャラ弁シートを作る事が多くなっていました。

その移行部分の時期に 降ってわいたような多忙な状態となり記事アップが遅れてしまっていました。そして季節は節分 節分弁を先行させてアップしている為
私が 硬筆ソフト下敷がやばいから急に変えたと思われても仕方ない状況となってしまいました。

私の提案する手法については オブラートに含まれる脂肪分は0.2~0.4%程度 ほとんどがでんぷんです
常温で私の提案する手法で使う限りは安全です。
というかそれ以前に問題視されている フタル酸エステルは悪者(ホルモンかく乱物質)じゃないっていう検査データがでてますが、、、
ま、溶出しなければ悪者だったとしても心配ないのですがね
点滴袋にだってつかわれますもの

そんなことは 後で説明すりゃいいことなのですが (少し前に記事にて発表しましたが)実は今まさに企業さんとキャラ弁シートスターターキットをお試し提供する手はずになっており
梱包作業とか進んでいたところだったんです。

そして 厚オブにはシリコン下敷 薄でかオブには硬筆用ソフト下敷(軟質ポリ塩化ビニル製)をセットしようと思っていました(筆と竹炭も入ります)

こういうことにもなったし 気持ち良く全部シリコンでいこうかとも思いましたが やはり高すぎると意見もいただき 使用法をきちんと明記して安全性を伝えた上で軟質ポリ塩化ビニルでいこうと考えています。(材料の改良は検討中ですが)

ただこのシリコンシート オブラートのアルファ化でも紹介したことがあるシートとは違います。以前のものは不透明ですが中に布状の繊維が入っていて幾分使いやすかったかと思います  しかし透明素材のもので安く上げようと薄くしたら扱いにくいこと極まりなし ただ薄いことは屈折率を下げる為には良いことなのでポリエチレンに貼ったり後で重ねたりすることも試しました
ただ重ねるのは気泡が入りやすくなるので とりあえずポリエチレンに挟むという手法がいいかなと考えていました。
元々シリコン素材と言うのはチョコ型が有名 これだとキャラチョコのクッキングシートの代わりになるし需要もあるかなということになって、友人数人に試してもらうつもりでした 手法を伝え望ましいカバー素材も開発中です。
しかしながら 厚いシリコンシートにしたとしても厚みだけ倍になるわけではなく
値段的にも許容範囲ではないかという案もでてきて そこにきて
シリコンシートはでかオブ専用でいこうかということになりました。


そんな段階で ユッキーちゃんからPVCの可塑剤の溶出についての質問があり
実験結果マイナスとデータがでる前の規則についての意見伺いがあったので
代用策としてシリコンゴムとポリ塩化ビニリデン(サランラップ)を挙げたりしました。

ユッキーちゃんも乗り気になったようで早速購入するという記事を書いておられましたが
彼女は以前のオブアルファ化でシリコンシートのマイナス面も知っており
わかった上での購入です。だから安易にシリコンシート未経験の方が私もと高い買い物をして 扱い辛くどうにもならないということもあるかもしれません。
一応私に言えるのは 買ってしまったのなら取り敢えずクリアファイルに挟んで使ってください
イラストの紙はものによってはシリコンに触れないほうが良いと思います。
販売になるかもしれないので多くは語れませんが 今言えるのはこの位です。

また既にキャラチョコを検証して頂きたいと頼んでしまっている人もいて実際にやってもらった方もいます。、、、
がその人には自分はクッキングシートがいいといった回答をもらっちゃいました、、、

ま、こちらの分野は私もあまり得意ではないので、意見待ちですが
スターターキットの方は週末には ヤフオクに出品を予定しています
ただ インフルエンザが猛威をふるっており私がどうにも時間が取れないかもしれません。
でもお品はもう用意して下さって手元にあるので企画取りやめはないのでご安心ください。

文具など衛生面でのチェックが行われていない物を食品に応用するのは難しいです。
調理用として位置付けられていても違った使い方をすることに関しては自己責任でと言われることが多いです。
その為色々なリスクやパターンを考え科学的根拠をクリアにしたうえでのレシピ考案をしなければなりません。
医師と言う職業柄、信頼されやすくもありますが、いい加減なことをすることはとても危険です。
でも 楽しい子供とのコミュニケーションの為に何かできたらと考えている私です。

キットにての転売をお許し下さった企業様にも感謝しております

ご意見があれば非公開にしていますのでコメント欄からご意見をお聞かせ願えたら幸いです。
余りの多忙な日々故 コミュニケーションに時間がかかります事はご容赦くださいますようお願いします。

昼休みバタバタアップの為 十分推敲出来ていません
また本日のお弁当アップの際に見直します

ご質問に一人一人お答えできません事ごめんなさい

関連記事
スポンサーサイト

| ケロヨン論 | 13:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT